Zero to Darwin Project
NEWS
ZDP SHOP
パーツ販売
Wiki
BBS/LINK/EVENT
メーリングリスト
SOLAR-PAL
ZDPの歴史





WSC2013、何が勝負を分けたのか?

創刊号:Tokai Challenger2013特集。

2011年仕様を解説。

カラー6PでTokai Challengerを図解。

2009 年優勝を獲得した早さの秘密を、解き明かす。

カラー8PでTokai Challengerのテクノロジーを図解。



BrainSport関連ニュース募集中!

www.zdp.co.jpでは、掲載するソーラーカーやWEM等のBrainSport関連ニュースを募集しています。大会情報、レポート記事、パーツ販売詳細等々お寄せください。連絡はフォームからどうぞ。記事に関するご意見ご感想も、お待ちしています。

本サイトで取り扱う、BrainSportと呼ばれる競技を目的としたソーラーカーやEV(電気自動車)エコ ランは、競技目的のみに設計・製作され、競技の為にエネルギーを使用する為、直接的には地球環境にやさしくありません。しかし、この競技に参加する過程で知る事となる、省エネルギー技術の難しさと面白さは、環境問題に取り組む現役の、将来のエンジニアに必要な経験であると、私たちは信じています。本サイトは、この事を一人でも多くの方に知ってもらうために、有志によって運営されています。

WebチャットZDP TALK(最終更新日: 2017/05/11(木) 16:24 ) - Wiki/BBSとみんな で作るLINK/EVENTカレンダ (最終更新日: 2018/03/16(金) 14:01 )

Facebook&Twitter

 2018年製作講習会開催 2018/02/24 24:00

毎年恒例の日本太陽エネルギー学会他主催:電気自動車・燃料電池車・ソーラーカー製作講習会が、開催された。今年は東日本のみでの開催となり、東海大学代々木キャンパスの会場はほぼ満席。各講師による講演や、2017WEMGP表彰式、2018年度大会の案内等が行われた。

20180224 - 2018 WORKSHOP

2018年度のWEMGPは、現時点で明確な発表はないが、おそらく開催される沖縄戦を含め、2017年度と同じ全5戦となる見込み。ソーラーカーレース鈴鹿、ene-1、秋田WGCの日程等も案内された。(s)

関連サイト:
ソーラーカーレース鈴鹿 http://www.suzukacircuit.jp/solarcar_s/ (近日更新予定)
Ene-1 GP SUZUKA http://www.suzukacircuit.jp/ene1gp_s/ (近日更新予定)
World Green Challenge http://www.wgc.or.jp/
World Econo Move 公式サイト http://www.wgc.or.jp/WEM/

 2018年ソーラーカー製作講習会詳細 2017/12/19 22:00

来年2018年開催予定の日本太陽エネルギー学会他主催:電気自動車・燃料電池車・ソーラーカー製作講習会詳細が、発表された。今年は、東日本会場でのみの開催となる。2017 WEM GP表彰式も、同時開催予定。申し込み方法等詳細は、別紙ファイルを参照。申し込み締め切りは、2月17日。(s)

日時:2018年2月24日(土) 8:50〜17:40
会場:東海大学代々木キャンパス4号館講堂
講習プログラム(講演者敬称略,内容等が変更される場合もあります.)
・「講習会開催にあたって」 川越繁一(日本太陽エネルギー学会事務局長)
・「ソーラーカー・エコノムーヴ基礎講座」 池上敦哉(ZDP, KYBモーターサイクルサスペンション)
・「WEM車両“Tachyon”の完成度アップに向けた取り組み」 籾井基之(Zero to Darwin Project)
・「BWSC2017 チャレンジャークラス “Wing”の設計製作」 濱根洋人・中川拓朗(工学院大学)
・「エコラン・ソーラーカーとの20年(総括)」 内山英和(ミツバ)
・「東郷アヒルエコパレーシング小ネタ集」 仲岡孝晃(東郷製作所)
・「電気エコラン用木製モノコック車両の製作と実戦」 藤川貴史(404ecorun)
・「2017年型ソーラーカーTokai Challengerの開発(1)(2)」 木村英樹・福田紘大・佐川耕平(東海大学))
※2017ワールド・エコノ・ムーブ・グランプリ(WEM GP)の表彰式を含みます。

別紙:
電気自動車・燃料電池車・ソーラーカー製作講習会 / seisakukoshu2018.pdf

追記(2018/01/21):
2月24日(土)に東海大学代々木キャンパスで開催される製作講習会の、弁当予約を受け付けます。講習会当日、大学は春休み期間中の週末で、学食営業がありません。また、清掃が行えないため、弁当業者に空箱を持ち帰ってもらいますので、できるだけ、ご利用ください。
メニューは二種類。お申し込みは、以下のフォームからお願いします(〆切:2/22正午)。

A::色彩幕内弁当 1,000円
  蒸しパン、ペットボトルお茶付き
  魚、肉、野菜がバランスよく盛り合わせた豪華なお弁当
B::かつ重弁当 500円

>>>お弁当お申し込みフォーム

関連リンク:日本太陽エネルギー学会 http://www.jses-solar.jp/

野村商会、2018年版 SUNPOWER社製高性能パネル等発売中 2018/01/07 21:00

野村商会は、2018年版SUNPOWER社製セル使用高性能廉価版太陽電池モジュールを発売した。軽量ホイール等オリジナル部品も、引き続き取扱中。詳細は添付PDF参照。(s)

>>>>野村商会2018年度版カタログ(PDF:377KB)

 2017WEMGP最終戦 2017エネルギーチャレンジ沖縄 2017/12/29 24:00

沖縄で2回目の開催となる、2017WEMGP最終戦:2017エネルギーチャレンジ沖縄が開催された。今年は糸満市の協力により、糸満漁港内公道の特設コース(1周1250m)を使用。タイや内地からの参加を含む10台が本戦に出走した。

レース当日は、午前中のフリー走行では晴れ間も見えたが、基本曇りの天候。気温は20度程度で、雨に降られることは無かった。

20171229 - 2017 Energy Challenge OKINAWA

13時にスタートした2時間の決勝レースを1-2フィニッシュで征したのは、地元の那覇工業高等学校。3位に内地から遠征の工学院大学が入賞した。シンガポールのエコラン大会への出走実績も有り車体の完成度も高く、優勝も期待されたタイから参加のNSTRU Eco-Racing Teamは、モーターのセッティングを最高速18km/hと低すぎた為に速度が上げられず、バッテリーを余らせての5位に留まった。

2017WEMGP戦は、既に前戦の千葉成田NATSで、東郷アヒルエコパレーシング/Pursuiterの優勝が確定している。WEMGP表彰式は、来年2018年2月24日に東京代々木で開催されるソーラーカー製作講習会で表彰式が行われる。(s)

関連リンク:
Energy Challenge OKINAWA 大会公式サイト
2017 World Econo Move Grand Prix
キラリ輝く技術力那覇工業高が優勝・準優勝 電気自動車レース | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
那覇工、国際大会で栄冠 手作りの電気自動車 課題研究班が歓喜 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

 ソーラーカー関連書籍データベース2013 2013/09/17 00:00

2004年1月10日に、ソーラーカーについて書かれた本についてまとめましたが、ひさびさに最新情報に更新します。左側は本の表紙の画像、右欄はタイトル、著者、コメント、キムヒデポイント、出版社、ISBNナンバー、発行日の順となっています。なお、★のキムヒデポイントはソーラーカー競技に携わる人にとって、面白いかどうかという観点からつけています。ここでは、ISBNブックナンバーがあるものを紹介しています。雑誌、書籍等の中で紹介されている例もありますが、書籍としてソーラーカーを取り扱ったものを対象としました。(k)

>>>続きを読む

レーシングソーラーカー入門


『レーシングソーラーカー』
彼らは、太陽の光を力にして誰よりも速く走るために、生まれてくる。

>>> レーシングソーラーカー入門

EVエコラン入門


地球温暖化対策として、今再び注目を集めるEV-電気自動車。
その技術的課題に対して、エンジニアとして挑み、そして楽しむ競技、『EVエコラン』とは?

>>> EVエコラン入門

Google
Web www.zdp.co.jp

 


▲TOPへ戻る


Copyright © 1995-2018 Zero to Darwin Project All rights reserved.
当サイトに含まれる画像・PDF等の無断転用を禁止します。
当サイトに関するお問い合わせ、写真貸出しのお問い合わせはフォームからお願いします。