Zero to Darwin Project
NEWS
ZDP SHOP
パーツ販売
Wiki
BBS/LINK/EVENT
メーリングリスト
SOLAR-PAL
ZDPの歴史

 BackNumber〜2010鈴鹿1-車検  

鈴鹿2010 キムヒデのNuna5レポート

2010/07/30 21:00


7月30日の車検の日に、オランダのNuna5に注目して突撃取材を敢行しました。

>>>続きを読む

 鈴鹿2010 Day0 公式車検 2010/07/30 18:00

FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP 『DREAM CUP ソーラーカーレース鈴鹿2010』は、本日公式車検が行われた。

本日の鈴鹿は、日中一時的に雨がぱらつく事はあったが、おおむね晴れの蒸し暑い一日となった。現在の体制としては最後の開催となる今年の大会は、GGC2009にも出場した海外2チームのエントリーを含む、82チームが参加。

一番の注目は、WSC4連覇、前2009年大会準優勝のオランダ Nuon Solar Team/Nuna5。サーキット向けにサスペンションを改良し、ドライバーに2008年F3チャンピオンのカルロ・バン・ダムを起用。しかしながらタイヤは形状の問題から、鈴鹿にはソフト過ぎる豪WSC仕様のミシュランタイヤのままと、不安な要因も残している。一方、鈴鹿の経験が豊富な豪オーロラは、その点ぬかりなく、サーキット走行に適したダンロップタイヤを用意。シリコン系としての最上位、あわよくばポディウムへ上がるチャンスを窺う。

迎え撃つ日本勢では、昨年優勝のOSUは、Panasonic製のリチウムイオン電池を採用し、さらなる容量アップをしている。昨年、ラスト一周分のエネルギー差で負けた芦屋大は、晴天を味方に、逆襲となるのか。

混戦のチャレンジクラスは、ディフェンディングチャンピオンの Team MAXSPEEDに対して、柏会、堺市立高校、紀北工高が、どのような進化を見せるのか。

明日の予報は、日本気象協会は昼から晴れ、ウェザーニュースは終日曇り。明日は、午前中フリー走行と予選が行われ、午後から8時間耐久第一ヒートが開催される。(s)


20100730 - SUZUKA 2010 Day0


▲TOPへ戻る


Copyright © 1995-2010 Zero to Darwin Project All rights reserved.
当サイトに含まれる画像・PDF等の無断転用を禁止します。
当サイトに関するお問い合わせはこちらから。